新着情報 │ 福島病院は大阪市旭区の2次救急指定病院です。

新着情報

RSS
2017/07/25
栄養科からのお知らせ(「土用の丑」の行事食)
栄養科からのお知らせ(「土用の丑」の行事食)
土用の丑の日にはうなぎを食べることが主流となっていますが、実は本来うなぎの旬は“冬”なのです。江戸時代に、夏に売れないうなぎ促販のために、土用の丑としてうなぎを食べる風習を根付かせたといったような話も・・・。
 しかし、うなぎには良質なたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。まだまだ暑い夏を乗り切るために、美味しくうなぎを召し上がってみてはいかがでしょうか。」


福島病院 栄養科

ページトップに戻る

2017/05/11
栄養科からのお知らせ(春のメニュー)
栄養科からのお知らせ(春のメニュー)
4月10日は、うすいえんどう・木の芽・筍などの春野菜、魚は鰆(さわら)を使用した春メニューを提供しました。

桜餅も当院で全て手作りしており、嚥下障害のある患者様にも食べて頂けるよう工夫をしています。

だんだんと気温も上がり、汗ばむ季節となってきましたので、水分をこまめにとることを意識しましょう。

ページトップに戻る

2017/01/30
栄養科からのお知らせ(七草ごはんメニュー)
栄養科からのお知らせ(七草ごはんメニュー)
1月7日は七草の日でした。

七草の日には、お正月にご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効果があり、七草粥を食べる風習があります。
春の七草とは、「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな(かぶ)・すずしろ(大根)」の7種類です。
当院では、7種のうち2種を使ってご飯とお粥を提供しました。スーパーには七草のセットが売られていますので、皆さんもぜひ作ってみて下さい。

ページトップに戻る

  • 前へ
  • 次へ