新着情報 │ 福島病院は大阪市旭区の2次救急指定病院です。

新着情報

RSS
2018/01/22
栄養科からのお知らせ(年越しそば)
栄養科からのお知らせ(年越しそば)
12月31日は、年越しそばを提供しました。軟らかい形態の食事を提供している患者さんには年越しうどんに変更し、入院期間中に少しでも季節感を感じて頂けるように取り組んでいます。
年越しそばの起源は、そばを作る際に長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、“細く長く”ということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるようになった、という説が一般的です。他にも、そばは他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の厄災を断ち切る」といった意味もあるそうです。

栄養科

ページトップに戻る

2017/11/18
栄養科からのお知らせ(「ハロウィン」の行事食)
栄養科からのお知らせ(「ハロウィン」の行事食)
10月31日は、ハロウィンでした。ハロウィンでお馴染みの「カボチャのお化け」をデコレーションしました(写真中央)。海外のお祭りですが、近年は日本でも流行しており街中が大変賑やかになっています。しかし、ご高齢の患者さんからは「これは何のキャラクター?」とのお声も・・。まだまだ日本全土には浸透していないのかもしれません。
ハロウィンが終わると、すぐに冬がやってきます。風邪やインフルエンザに罹ることなく、十分な栄養と睡眠をとり、健康にクリスマス、お正月を迎えましょう!

福島病院 栄養科

ページトップに戻る

2017/07/25
栄養科からのお知らせ(「土用の丑」の行事食)
栄養科からのお知らせ(「土用の丑」の行事食)
土用の丑の日にはうなぎを食べることが主流となっていますが、実は本来うなぎの旬は“冬”なのです。江戸時代に、夏に売れないうなぎ促販のために、土用の丑としてうなぎを食べる風習を根付かせたといったような話も・・・。
 しかし、うなぎには良質なたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。まだまだ暑い夏を乗り切るために、美味しくうなぎを召し上がってみてはいかがでしょうか。」


福島病院 栄養科

ページトップに戻る

  • 前へ
  • 次へ